MENU

「Step。あなただけの音色」Vol.7

障害の学びプログラム

2020/01/07

「予期しない事」   20年以上も前の、私のある朝の出来事です。   ・出勤中 ・起床後から、まだシャキッとした覚醒状態に切り替わっていない こんな状態で突然目の当たりにした “出来事”が   ・パソコンのパスワードを、 […]

「Step。あなただけの音色」Vol.6

障害の学びプログラム

2019/12/20

支援の話 「言葉」 自分より年上の方には、敬語。 自分より年下の方には、日常語。 こんな土台に私は立って、支援していました。 以前、高齢者の方の支援をしていた時には 自然と会話は、敬語になっていたのですが 時折、幼い子ど […]

「Step。あなただけの音色」Vol.5

障害の学びプログラム

2019/12/10

支援の話 「強度行動障害と音楽」   前回の“拘り”では その繊細さは大切な能力であり 拘りの部分を自己肯定感へと繋げていく と言うことを書きました。   支援計画を作成して、チームで支援を行っていくのですが 長年行って […]

Step。あなただけの音色 Vol.4

障害の学びプログラム

2019/12/05

支援のお話 “拘り”     こだわり、と聞いてどんなイメージが湧きますか?   私自身のこの言葉へのイメージは 入所施設で働いていた時と現在では、変化しているのですが   支援を行う現場での 関わる全ての職員の、慎重で […]

Step。あなただけの音色 Vol.3

障害の学びプログラム

2019/12/02

前回は1.目に見えない事の理解として“音”について、書かせていただきました。 今回は、見えるから理解できるのか?と言う、1つの考えや体験を、書きたいと思います。 2.目に見えることは、理解できる? 私は、気持ちの切り替え […]

Step。あなただけの音色 Vol.2

障害の学びプログラム

2019/11/29

私が所属している当NPO法人が音楽主体での支援を専門としていることから、1回目の自己紹介では歌唱やピアノに触れた文章を書きました。歌うのが大好きで、楽器にも興味があります。 今日は『音』にまつわる支援に繋がるような事を、 […]